東急ハンズに見る店舗マーケティング

東急ハンズは、定番の「東急ハンズ」だけではなく、複数業態を展開しています。どんな業態があり、狙いはどこにあるのでしょうか?

コロナウイルス関連ネタのプレスリリース

2月下旬より、コロナウイルス関連のニュースが増加してきました。各国感染状況など国内に留まらないニュースまで取り上げられるようになっています。そのタイミングではどのような記事やプレスリリースに注目が集まっているのでしょうか?

新着の記事 最近投稿された記事

東急ハンズに見る店舗マーケティング

東急ハンズに見る店舗マーケティング

東急ハンズは、定番の「東急ハンズ」だけではなく、複数業態を展開しています。どんな業態があり、狙いはどこにあるのでしょうか?
DIYに使える!店頭販促物の製作者が語る木材加工方法

DIYに使える!店頭販促物の製作者が語る木材加工方法

店頭什器や店頭POP、皆さんが目にしたことのある店頭販促物は木材加工のプロが素材を引き立たせるため、様々な工夫を行い、制作されています。その技法のうちから、DIYにも使える木材加工法の方法、そのメリット等についてまとめています。
コロナウイルス関連ネタのプレスリリース

コロナウイルス関連ネタのプレスリリース

2月下旬より、コロナウイルス関連のニュースが増加してきました。各国感染状況など国内に留まらないニュースまで取り上げられるようになっています。そのタイミングではどのような記事やプレスリリースに注目が集まっているのでしょうか?
ダイナミックプライシングが変える、これからのマーケティングとプロモーション

ダイナミックプライシングが変える、これからのマーケティングとプロモーション

今流行のダイナミックプライシングについて解説します。マーケティングの4Pでいうところのプライス(価格)を変動させ収益の最大化を図る仕組みですが、どのような事例があるのでしょうか。
消費者の深層心理を読み解くニューロマーケティング

消費者の深層心理を読み解くニューロマーケティング

2020年今までより注目を集めそうなニューロマーケティング。アンケートなどの申告型調査で集めるユーザーデータとどこが違うのでしょうか?また、それをどのように企業は商品企画に活かしていくのでしょうか?
2020年のITを活用したプロモーション企画・施策に関する考察

2020年のITを活用したプロモーション企画・施策に関する考察

2020年には、5Gサービスも始まり、オリンピックと絡めたプロモーションなど様々な企画や施策が展開されそうです。ITの技術を活用したプロモーションに関して考察してみます。
店頭販促に詳しい編集部員が注目!2020年も引き続き売れそうなヒット商品

店頭販促に詳しい編集部員が注目!2020年も引き続き売れそうなヒット商品

店頭販促やプロモーションの観点から、編集部員がセレクトした2020年にも引き続き店頭で売れそうなヒット商品をピックアップしています。
企業研究:ワークマンの強みはどこにあるのか?

企業研究:ワークマンの強みはどこにあるのか?

ワークマンの株価の勢いが止まらない。その成功の秘密はどこにあるのだろうか。事業戦略から店舗戦略まで目につく特徴をまとめてみたい。
店頭什器の技術者が語るDIYで使える素材・加工法

店頭什器の技術者が語るDIYで使える素材・加工法

店頭什器や店頭POPは工場技術者の試行錯誤の中で生まれます。その素材の活かし方や加工の仕方は、一般的なDIYに活かせるものも数多くあります。今回は、アイアンペイントと錆エイジングを紹介します。
盛り上がるレモンサワーのマーケティング&プロモーション

盛り上がるレモンサワーのマーケティング&プロモーション

日経トレンディと日経クロストレンドが発表した「2019年ヒット商品ベスト30」12位に、サントリー「こだわり酒場のレモンサワー」が選ばれた。簡単にレモンサワーを作れる「素」のヒットに続き、RTD缶が800万ケースの大ブレイク。居酒屋でも同一ブランドにして急拡大した。プロモーションの戦略とは?
2020年末に解散を迎える「嵐」のプロモーション

2020年末に解散を迎える「嵐」のプロモーション

男性アイドルグループ「嵐」の注目度が年末にかけて上がりつつあるようだ。どのような活動、プロモーション展開を行っているのだろうか。
11月話題のプレスリリースランキング

11月話題のプレスリリースランキング

11月話題のプレスリリースにはどのようなものがあるのでしょうか?どんな商品や話題をどのように取り扱っているのか、プレスリリースの工夫にも注目してみました。
食パン1枚ずつしか焼けない3万円のオーブンのマーケティング

食パン1枚ずつしか焼けない3万円のオーブンのマーケティング

食パン1枚ずつしか焼けない3万円のオーブンが売れている。そのマーケティングの背景を考え、高級家電一品物マーケットの今後を占ってみたい。
マーケティングを考える、下半期の食品キーワード

マーケティングを考える、下半期の食品キーワード

独身世帯増、少しずつ高齢化、ネットフリックスやhuluなどの配信サービスの充実による1人時間増加、そのような現状が新たな食品のスタイルを生み出しているのかもしれない。
Z世代の若者に伝えたい SNS時代の悩み解決への努力とは

Z世代の若者に伝えたい SNS時代の悩み解決への努力とは

Z世代が直面するSNSが発展しているからこその悩み解決への一歩とは? 六本木で生きるイケてる大人からの金言です。それは全ての大人への金言です。
安藤敬子 | 87 view
236 件