bonbi GOSSIP 編集部

bonbi GOSSIP 編集部

ボンビゴシップの編集部アカウントです。マーケティング関連記事、プロモーション関連記事、プレスリリースをはじめとしたPR関連記事を執筆していきます。今やプロモーションや販売促進と切っても切れない「インターネット」や「スマートフォン」に関する話題も取り上げます。

Facebookで人気のプレスリリースランキング

Facebookで人気のプレスリリースランキング

プレスリリース配信サイトPR TIMESに掲載されているプレスリリースの中から、Facebookでいいね!がついている数が多いプレスリリースを紹介します。
エイベックスがPRサービスをスタート!

エイベックスがPRサービスをスタート!

音楽業界の雄であるエイベックスが、PRサービスを始めるようです。その名も「エイベックス・プロモーション・デザイン」。アーティストやタレントのプロデュース業を中心にやってきたエイベックスグループが、PR(広報)サービスを始める意図は何なのでしょうか?
Tiktokで展開する新時代の音楽プロモーション

Tiktokで展開する新時代の音楽プロモーション

若い層に人気のTiktok(ティックトック)。アプリが世界的な人気となった沿革を振り返るとともに、昨今音楽業界でのプロモーションとしてTiktokが活用されている事例を考えてみる。
PayPayの100億円プロモーションの効果とは?

PayPayの100億円プロモーションの効果とは?

Yahoo!とソフトバンクが出資したPayPay(ペイペイ)が100億円プロモーションにより、13日までに190万アプリのダウンロードにつながったようだ。
12月、今話題のプレスリリースランキング

12月、今話題のプレスリリースランキング

12月のプレスリリースはどんなものが人気を集めているのでしょうか。prtimesのランキングを振り返りながら、注目を集めているプレスリリースの成功の原因を探ります。
キャッシュレス化社会の実現に向けて

キャッシュレス化社会の実現に向けて

進みつつあるキャッシュレス化社会。普及率6割の中国と、4割強の米国でなぜ普及が進んだのかを振り返りながら、日本のキャッシュレス化を推進する主役になるであろう電子決済アプリの人気ランキングを紐解いていきます。
広報ウーマンが振り返るゴーン氏の振る舞い

広報ウーマンが振り返るゴーン氏の振る舞い

今、見ない日はないと思われる日産前会長ゴーン氏に関する報道。そのゴーン氏の初代専属広報を務めた女性がゴーン氏の振る舞いを振り返っています。
プレスリリースランキング11月

プレスリリースランキング11月

年末に差し掛かる11月。プレスリリースはどのようなものが注目を集めているのでしょうか。
楽天とKDDIの事業提携

楽天とKDDIの事業提携

キャリアへの値下げ圧力の中、第4極を目指す楽天が、他事業の拡大を狙うKDDIとの事業提携を発表した。KDDIのローミングネットワークを利用することで、大規模投資が必要な自前ネットワークを構築する時間に猶予をもらえるようだ。双方の将来はどうなるのだろうか?
料金の値下げに伴う携帯電話会社のプロモーションの変化

料金の値下げに伴う携帯電話会社のプロモーションの変化

ドコモが2019年に携帯料金を現行より2-4割下げることを発表した。割安感をアピールするCMも既に流れ始めている。大手携帯事業会社の3社は今後どのようなマーケティング戦略やプロモーション戦略を実行していくのだろうか。
今、人気の職業になりつつある複業(副業)モデル

今、人気の職業になりつつある複業(副業)モデル

複業(パラレルワーク)が注目を浴びている。クラウドソーシングによる文字入力や原稿作成以外にもいろいろなクラウドソーシングがあり、一部でモデルを斡旋する業者も出始めている。かつての芸能事務所やモデルエージェンシーを代替する存在なのか?それとも…
今話題のプレスリリースランキング

今話題のプレスリリースランキング

10月今の季節話題のプレスリリースランキングを取り上げます。天海祐希さん出演のCM公開と関ジャニ∞出演のユニバーサルスタジオジャパンのCM公開など、秋を感じさせたり、クリスマスに関連しているプレスリリースが注目を集めているようです。
アンバサダープログラムとは?

アンバサダープログラムとは?

ブルガリが木村拓哉さんの次女でモデルのKoki,(コウキ)さんをブランドアンバサダー指名したニュースは大きな話題となった。セレブリティをアンバサダーとするケースもあれば、ユーザーや既存顧客をアンバサダーにしている事例もある。
国内時価総額1位と2位の会社による「移動サービス連合」

国内時価総額1位と2位の会社による「移動サービス連合」

トヨタとソフトバンクが共同出資の会社を設立し、「移動サービス連合」で共同事業を行う。世界の大手のライドシェアサービスの筆頭株主であるソフトバンクと、自動車メーカーでは世界1位であるトヨタとの連携、どんな未来が待っているのだろうか。
コンテンツの創造がプロモーションにもつながる、中国時価総額3位の会社の考え方

コンテンツの創造がプロモーションにもつながる、中国時価総額3位の会社の考え方

中国時価総額3位の平安保険は、2億人近くが会員のアプリを持つIT企業という側面がある。しかしそれはITで純粋に儲けよう、ビジネスをしようという気持ちから生まれたわけではなさそうだ。日経電子版の記事を振り返りながら、プロモーションにもつながるコンテンツの重要性を探りたい。
87 件