2020年1月28日 更新

ドッグフードメーカー向け店頭什器、売り場に合わせた工夫

量販店、ホームセンター、スーパーマーケット、コンビニ。売り場によって広さ、通路の太さ、顧客導線、明るさ、色、いろいろな違いがあります。ターゲットユーザーの目線の高さや、背の高さにも注意します。什器の素材感含めてこだわって設計・製作していく必要があります。

685 view

売り場に合わせた店頭什器‐ドッグフードメーカー案件

いろいろな売り場があります。
量販店、ホームセンター、スーパーマーケット、コンビニ。

各売り場の広さや、色、明るさ、さまざまな条件によって店頭什器も変わります。
メインとするターゲットユーザーの背の高さや、目線の高さ、好む色。
目立ちやすく、光沢素材を使ったり、什器を婉曲させたり…

今回のクライアントは、ドッグフードメーカーのN社。
量販店、ホームセンター、動物病院、などの各売場の広さに合わせた売り場専用什器の提案。

ある程度のデザインは決まっていて、ほぼ製作を担当しました。
好評でマイナーチェンジを繰り返した売り場専用什器:Aラック

好評でマイナーチェンジを繰り返した売り場専用什器:Aラック

売り場専用什器のデザイン以降の製作を担当

デザインはある程度決まっていたので、ラフ構造図→見積り→図面作成→試作→量産となりました。
ドッグフードメーカー売り場什器:Bラック

ドッグフードメーカー売り場什器:Bラック

長く使いたいという意向を受け、強度優先でした。棚板はスリットパイプにすることで、ガチャ受けでフレキシブルに対応できる仕様です。
スチールをメイン素材とし、看板はスチールと樹脂(PET)を使用しました。

製作にあたって、難しかったところなんですが、看板部分のPET(樹脂)を両面テープで止めていたのですが、ズレて両面テープがはみ出てしまい、PET樹脂が動かなくなってしまい、看板の交換が出来ない什器が4-5台出てしまったことです。
狭い売り場では、コンパクトな什器:Cラック

狭い売り場では、コンパクトな什器:Cラック

強度優先で設計し、特にキャスター部分の構造は、棚が満載になるとかなりの重量だったので、特に気を付けました。

棚のガチャ受けとスリットパイプの芯々(芯から芯までの距離)をしっかりと冶具で検品して完成にいたりました。
看板なしパターンの店頭什器:Dラック

看板なしパターンの店頭什器:Dラック

納品物を確認したドッグフードメーカーからは好評で、リピート案件となり、Aラック、Bラックはマイナーチェンジを踏まえて4年ぐらいにわたり、製作を担当しました。

当社の売りとしては、売場・商品・予算に合わせた什器を、短納期で図面から数種類製作出来る体制があることです。工場を持ち、自社で製作まで完結できます。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

コロナ禍に少し明るい気持ちになるパーテーションは如何でしょうか?アニマル型パーテーションスタンド

コロナ禍に少し明るい気持ちになるパーテーションは如何でしょうか?アニマル型パーテーションスタンド

コロナ渦に無機質なパーテーションではなく少し明るい気持ちになる様なパーテーションを会社、店頭に置かれては如何でしょうか。鬱屈した生活空間に和める工夫を提案します。
withコロナの店頭テスター事情:非接触テスター什器の紹介

withコロナの店頭テスター事情:非接触テスター什器の紹介

2020年4月の緊急事態宣言以降、店頭でトライアルを促進する「テスター」の状況が変わりました。2021年もコロナ禍は続いている状態で店頭販促の有効策「テスター」のニューノーマルを考えていきましょう。
DIYに使える!店頭販促物の製作者が語る木材加工方法

DIYに使える!店頭販促物の製作者が語る木材加工方法

店頭什器や店頭POP、皆さんが目にしたことのある店頭販促物は木材加工のプロが素材を引き立たせるため、様々な工夫を行い、制作されています。その技法のうちから、DIYにも使える木材加工法の方法、そのメリット等についてまとめています。
店頭什器の技術者が語るDIYで使える素材・加工法

店頭什器の技術者が語るDIYで使える素材・加工法

店頭什器や店頭POPは工場技術者の試行錯誤の中で生まれます。その素材の活かし方や加工の仕方は、一般的なDIYに活かせるものも数多くあります。今回は、アイアンペイントと錆エイジングを紹介します。
差のつくプレゼンを考えよう!店頭販促物や店頭什器における提案考察

差のつくプレゼンを考えよう!店頭販促物や店頭什器における提案考察

店頭には、店舗の大きさや商品のサイズなど、販売場所に応じて、大小様々なサイズの什器が想定される場合があります。流通さんとの商談、店舗の制約などを考慮して分かりやすいプレゼンをすることが大切です。
bonbi GOSSIP 編集部 | 1,837 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

bonbi GOSSIP 編集部 bonbi GOSSIP 編集部
   
            スゴイコト