桜美林大学と産学連携!「第2回ディスプレイ研修合宿」レポート3

桜美林大学と産学連携!「第2回ディスプレイ研修合宿」レポート3

2回目の桜美林大学の生徒さんとの「ディスプレイ研修」。実際に試作が出来上がり、生徒さん達に見て頂きました。自分達がデザインしたものが実際にどんな出来上がりになるのか?レポートの最終回です。
アイデア勝負!最近の店頭販促トレンド

アイデア勝負!最近の店頭販促トレンド

インターネット業界と異なり、成熟しているかと思われている広告宣伝業界。中でもPOP広告や店頭什器などを扱ってきている店頭販促マーケットにおいても現場では様々な工夫が取り入れられているようです。日経電子版の記事からトレンドを探ります。
桜美林大学と産学連携!「ディスプレイ研修合宿」レポート最終回

桜美林大学と産学連携!「ディスプレイ研修合宿」レポート最終回

桜美林大学の大学生を迎え行われた「ディスプレイ研修合宿」レポートの最終回をお届けします。前回のプレゼンを受け、学生たちのデザインした店頭什器をボンビの工場で製品化しました。完成した什器を見たときの学生たちの反応はどのようなものだったでしょうか?
桜美林大学と産学連携!!「ディスプレイ研修合宿」レポート第三回

桜美林大学と産学連携!!「ディスプレイ研修合宿」レポート第三回

江原道様、オーディオテクニカ様、ブルボン様の協力を仰ぎながら、学生さんに販促物の課題を出しました。企画要件をまとめ、アイデアを出し、販促物としての形態をスケッチしていきます。翌日行われたプレゼンテーションでは、学生さんならではの視点からの良い企画案がありました。
桜美林大学と産学連携!!「ディスプレイ研修合宿」レポート第二回

桜美林大学と産学連携!!「ディスプレイ研修合宿」レポート第二回

学生の皆さんと、店頭什器や店頭POPなどの製造現場の見学研修、ボンビ社員との懇親会、全体講義などで濃密な時間を過ごしました。研修当日の様子を振り返っていきます。ワークショップとプレゼン前までをまとめています。
桜美林大学と産学連携!「ディスプレイ研修合宿」レポート第一回

桜美林大学と産学連携!「ディスプレイ研修合宿」レポート第一回

桜美林大学造形デザイン科の学生7名に、店頭販促の講義とワークショップを通じて、セールスプロモーション業界への理解を深めてもらう取り組みとして、産学連携の「ディスプレイ研修合宿」を行いました。レポート第一回では、店頭分析からオリエンテーションまでをまとめています。
店舗什器の製作者が振り返る、ねじの歴史

店舗什器の製作者が振り返る、ねじの歴史

店舗什器などで今では当たり前に使われる「ねじ」。その歴史について、店舗什器の製造現場で働く筆者が紐解いていきます。ねじの起源、日本で初めて見られたねじ、ねじの発展の歴史に関して振り返ります。
販促業界から見る運送料金について

販促業界から見る運送料金について

弊社では、フィールドサポート業務として、配送はもちろんの事、設置サービスや什器の回収サービスもお客様の依頼があれば対応しております。SP業界は納期を優先して動くことから、荷物の到着に対して遅滞なく完了させることが必要なので、運送業界の動向が気になります。
ドッグフードメーカー向け店頭什器、売り場に合わせた工夫

ドッグフードメーカー向け店頭什器、売り場に合わせた工夫

量販店、ホームセンター、スーパーマーケット、コンビニ。売り場によって広さ、通路の太さ、顧客導線、明るさ、色、いろいろな違いがあります。ターゲットユーザーの目線の高さや、背の高さにも注意します。什器の素材感含めてこだわって設計・製作していく必要があります。
元美容部員が語る “共感力” とは?

元美容部員が語る “共感力” とは?

化粧品の購入動機は肌に触れるものなので少し複雑。マイナスの気持ちで来店する人、ワクワクした気持ちで来店する人・・・。様々な人に満足してもらうために考えた販売の心得です。
昼間に上がった花火の秘密、店頭販促デザイナーが珍しい技術を語る

昼間に上がった花火の秘密、店頭販促デザイナーが珍しい技術を語る

店頭POPや店頭什器のデザイナーには遊び心が必要です。スマホカメラのフラッシュに反応する珍しい技術「リフレクト印刷」の紹介と、それを店頭POPや店頭什器に活かした場合の可能性について、店頭販促デザイナーKが語ります。
当たり前って難しい。店頭POPと店頭什器のデザイナーの独り言

当たり前って難しい。店頭POPと店頭什器のデザイナーの独り言

そんなこと当たり前だろ。学生のときも社会人になってからも、よく言って、よく言われた言葉です。言った方はちょっと心地よくなり、言われた方は何だか恥ずかしい。でもその『当たり前』は知っていただけ。『当たり前』を使う・作るって本当は難しいのです。店頭POPや店頭什器のデザイナーにとって当たり前とは?
店頭POPや店頭什器のデザインの参考に、ディズニーアート展に行ってみた

店頭POPや店頭什器のデザインの参考に、ディズニーアート展に行ってみた

普段、店頭POPや店頭什器のデザイナーを行っているデザイナーのS。クリエイティブやデザインを追求するうえで、偉大な作品やクリエイティブで遊び心にあふれるデザインに常日頃触れるように努めています。自分が店頭POPや店頭什器をデザインするうえで、参考になるそうです。
泡を体感できる!店頭での浴槽バブル什器の開発ストーリー

泡を体感できる!店頭での浴槽バブル什器の開発ストーリー

店頭では、消費者が通り過ぎるわずかな時間に注意を惹き、商品の特性をわかりやすく伝えるPOPや店頭什器が必要となります。「体験」「体感」というのも一つのキーワードで、視覚だけではなく、触覚や嗅覚、時には味覚に訴えかける店頭ツールの効果は高くなります。
ゴルフショップの店頭演出什器に、金型成形を利用してみた

ゴルフショップの店頭演出什器に、金型成形を利用してみた

店頭の演出には、POPだけではなく、什器を使うことも多々あります。金型を用い、金属を自在に成形し、クライアントの要望に応えると同時に、来店者満足度も追及していくPOPや什器が求められています。今回は、ゴルフショップの店頭演出什器のご紹介です。
21 件