2018年2月13日 更新

I♥LOVE PETSキャラクター誕生秘話【ブランド編】

ボンビのペット用品事業のブランド「 I♥LOVE PET」のオリジナルキャラクターは、なぜ生まれたのか?ペット用品事業部のデザイナーがその誕生の経緯を振り返ります。HPやSNSでプロモーションするときに、拡散されやすいキャラクターとは?

232 view

みなさんご存知? ボンビのブランド I♥LOVE PETとは

はじめまして、こんにちは。ボンビのペット用品部所属のデザイナーTです。

ボンビはプロモーション事業以外に、ペット用品事業もしています。
実は50年近くの歴史ある事業で、ペットショップのワンちゃん猫ちゃんが入っている什器から、キャットポール、おもちゃまで結構いろいろ作っているんですよ。
ペット用品を買ったらI♥LOVE PETのロゴが入っていた事、よくありますよね(ぜひあって欲しい…)それがボンビのペット用品ブランドなんです!

そしてこのたび、ボンビのペット用品ブランドI♥LOVE PETではオリジナルキャラクターを作りました!
 (2345)

左側が仔犬のボンで右側が仔猫のルコです。
チャームポイントはそれぞれの顔とお腹にある、ハートマークです。
ここはデザイナーのこだわりで、I♥LOVE PETのハートを表しているんですよ!
ここからはこの2人のキャラクターがどうやって生まれたのか、誕生秘話等をお伝えしていきたいと思います。

ペット用品ブランドにキャラクターって必要?

そもそも、ずーっとキャラクターがいないまま続いてきたペット用品事業に、今キャラクターは必要なのでしょうか?

何のために作るのか、どんなキャラが適しているのか、どんな使い方をしていくのか、コンセプトや方向性がしっかりしていないと、キャラクターを作ったとしても活かしてあげられなくなってしまいます。
他社キャラクターのリサーチなども行い、デザイナー陣6人全力で考えました。

何度かブレインストーミングをして意見をまとめた所、NETでの購入者が増えていることから、HPやSNSツールを使って、ネット上でI♥LOVE PETのPRをしていこう!
PR役がキャラクターならば、ブランドを知らない方にもとっかかり易く、ブランド側としても使いやすいからね!となりました。

ブランドPRのために必要なキャラクター作り、幕開けです。
むしろ「もっと前にキャラクターを開発して、NET広報にも力を入れて、キャラクターが購買層に周知されておけば、キャラクターにファンがついて、キャラだけで商品が出せられたかも!」と考えると、(もちろんT個人の夢物語です)自社ブランドキャラクター開発としては遅すぎた出発だったのかもしれません・・・
 (2351)

写真はペット用品部で毎日一緒に過ごしているモデル兼モニターわんこのブランです。
某携帯会社のわんこなど、生き物をキャラクターに起用している企業も多くあります。
ブランもI♥LOVE PETのキャラクターにしようかという案もあったのですが、他のわんこやニャンコが苦手なブランなので、撮影が困難になるぞ、と断念です。。。

I♥LOVE PETに似合うキャラづくり

さて、ブランドPRの為にキャラクターが必要というところまでは決定しました。

それではどんなキャラクターがI♥LOVE PETには似合うのでしょう。
ねこ?いぬ?人間?話す?話さない?性格は?決める事はいろいろあります。
デザイナー陣6人はまたまた考えました。

ペット用品を扱うことから、キャラクターは犬と猫にしよう!というところは満場一致で決定です。
コンセプトと見た目の両方のバランスが良いキャラクターを作るために、個人で何案か考え、それを持ち寄っての会議を計4、5回は行いました。
どんなキャラクターの見た目だと受けが良いのか、社員のみなさんの協力のもとアンケートも取りました。
社員にペット用品ブランドキャラクターをアンケート!

社員にペット用品ブランドキャラクターをアンケート!

これは見た目の好みを調べる為、わざとコンセプトを抜いたイラストだけを並べて、キャラクターにしたいイラストに1票入れてもらうことにしています。

結果を見ると、同率1位のキャラクターはデザインだけでもメッセージ性が高いことがわかります。やはりコンセプトは重要だと再確認です。
また、人によっての好みの差が凄く出るということも…

ペット用品ブランドキャラクター決定!

アンケートを取った結果をふまえ、再度デザインとコンセプトを練ったキャラクターを作っていきました。

あまりに王道なデザインのキャラクターだと、そのキャラクターのストーリーがわかないし、個性的なデザインだと万人受けさせたいブランドのキャラクターとしては支持者が少なく、キャラが動かしにくい・・・

ストーリーをわかせつつ、デザインの調整を加え(その度に行う部署内会議…)ついに皆で作り上げたといっても過言ではないキャラクターが生まれたのです!
ペット用品ブランドキャラクターのコンセプト!

ペット用品ブランドキャラクターのコンセプト!

ペット用品ブランドキャラクター活用-構想-

2017年12月に発表されたI♥LOVE PETのブランドキャラクター。
今後の活用方法は、HP・SNSといったネットメインで登場機会を増やし認知度を上げていくほか、ペット業界展示会などでもポスターやPOP、ベルティなどでブランドに興味を持っていただくきっかけツールとして使っていこうと考えています。

自分自身の経験でも、可愛いキャラクターってつい目がいってしまうモノ!
ボンとルコのポップで可愛いキャラクターは、I♥LOVE PETのおもちゃやハンモック等
ポップで可愛い商品の雰囲気にもぴったり!

ペットグッズをよく買ってくださる、女性、親子層にグッとくる店頭POPもこのキャラクター達ならうまくやってくれるかも、と構想中です。
 (2361)

I♥LOVE PETの販売会社、ネット通販ページのバナーをボンとルコにしてみました。
なんだかふんわりかわいい印象を感じませんか?
I♥LOVE PETはおもちゃの商品も多いのですが、おもちゃの楽し気な世界観と合っていると思います!
こうやって、ちょこちょこキャラクター周知活動もしていってます。

ペット用品ブランドキャラクター活用-SNS-

I♥LOVE PET Facebookページ

I♥LOVE PET Facebookページ

キャラ決定に伴い、インスタグラムとフェイスブックも始めました!

新商品案内や商品使い方提案、ボンとルコの日常1コマなどSNSからの購買層拡大を狙い更新していきます。
そしていつかはボンとルコのキャラクター商品化!

キャラクターが広まり、I♥LOVE PETを知って好きになっていただける方が少しずつでも増えて下さることを、ペット用品部一同願っています。

ぜひぜひチェック&フォロー拡散お願いします!
I♥LOVE PET 公式instagram

I♥LOVE PET 公式instagram

I❤︎PETS(株式会社ボンビ ペット用品部) 株式会社ボンビ ペット用品部の公式アカウントです。ボンビアルコン製品に関する情報や、新登場するキャラクターなどなど、楽しい情報をお届けして行きます。ボンビの製品の写真や動画は『#I_LOVE_PETS』『#ボンビ』『 #ボンビアルコン』のハッシュタグでどんどんシェアしてくださいね♪
www.bonbi.co.jp/company
I♥LOVE PET Facebookページ

I♥LOVE PET Facebookページ

I❤︎PETS(株式会社ボンビ ペット用品部) 株式会社ボンビ ペット用品部の公式アカウントです。ボンビアルコン製品に関する情報や、新登場するキャラクターなどなど、楽しい情報をお届けして行きます。ボンビの製品の写真や動画は『#I_LOVE_PETS』『#ボンビ』『 #ボンビアルコン』のハッシュタグでどんどんシェアしてくださいね♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

I♥LOVE PETSキャラクター誕生秘話【デザイン編】

I♥LOVE PETSキャラクター誕生秘話【デザイン編】

I♥LOVE PETSのブランドキャラクター決定までには、アイデア出し・デザインの試行錯誤・会社への提案書作成・再提案といったプロセスを経験しました。自社のマーケティングやプロモーションにつながるキャラクターデザインを作るまでの記録です。
ここ1ヶ月で話題となったプレスリリース

ここ1ヶ月で話題となったプレスリリース

ジャニーズタレントをグレーでで塗りつぶした「週刊朝日」の発売のプレスリリースは、画像をうまく使うだけで多くのメディアに取り上げられました。
付加価値マーケティングにより販売促進を狙う

付加価値マーケティングにより販売促進を狙う

社会、自社、商品を俯瞰し、新たな視点でマーケティングを行うことにより、従来の広告宣伝手法と異なる新たな販売促進企画が生まれることがあります。
PayPayとオールフクイ実行委員会の販売促進

PayPayとオールフクイ実行委員会の販売促進

福井市の商業施設が加盟するオールフクイ実行委員会と、決済サービスのPayPayが新しい販売促進の取り組みを始めたようだ。
7月話題のプレスリリースランキング

7月話題のプレスリリースランキング

7月月初となりました。話題のプレスリリースはどんなものがあるのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

bonbi GOSSIP 編集部 bonbi GOSSIP 編集部