2023年5月17日 更新

アメリカ版のJPM AWARDS!「Shop! Market Place」レポート シリーズ第1回

アメリカ版のJPM AWARDSのような店頭販促業界のイベントに行ってきました。計3回にわたりその模様をレポートします。第一回目は、店頭販促物のレポートです。

654 view

Shop Market Place 出展店頭販促物レポート

「SHOP!MarketPlace」。
店頭販促を中心とした業界のトレンドやイノベーションを『展示会』や『アワード表彰』を通じて
発表・展開しているイベントである。
2023年度は4月25日~27日にテキサス州オースティンで開催。
当展示会はコロナ前までは元々Global Shopという名でE-Commerceやリテール部門と共同で
開催されていたが、今回は店頭部門として初めて単独で開催された。
(E-Commerce、リテール部門は「Retail Innovation」という名前で展示会を6月13-15日にシカゴにて開催予定)。

単独で開催していることや、コロナの影響から会場の規模は以前より縮小しているが、関係者からはリテールイベント等と混合しているより、目的がはっきりして良いとの評価も多い。
 (6904)

テキサス州オースティンの会場

テキサス州オースティンの会場

基調講演の紹介

Joe Lanzisero氏 元ウォルトディズニー社 ...

Joe Lanzisero氏 元ウォルトディズニー社 Creative SVP

Joe氏はディズニーのアニメーターとしてキャリアをスタートし、Imagineering部門のトップにまで昇りつめた人物。ディズニーランドのミッキーのトゥーンタウン、トイ・ストーリーランド、ミスティックポイント、香港ディズニーランドのグリズリーガルチなど、9億ドル以上のプロジェクトにクリエイティブリードとして携わった経歴を持つ。
また、パーク内やディズニークルーズ船上での多数のクラシックなディズニーライド、ショー、アトラクションにも携わっている。

TEA賞を2度受賞、さらにはディズニアナファンクラブのディズニーレジェンド賞も受賞しており、テーマエンターテイメントの世界で真のセレブリティ。

今回は基調講演として、”Finding the Story Connection (ストーリーの大切さ)”を講演した。
ティア・アワードは、非営利の国際団体テーマエンターテインメント協会(The Themed Entertainment Association:TEA、本部:米国カリフォルニア州)が主催する、博物館、美術館をはじめ、テーマパーク、アトラクション、ライブ・ショーなどの幅広い分野の文化活動について、その賞賛に値する場所と体験を制作したという偉業を称えることを目的とした表彰制度です。
こちらの基調講演の内容はレポート第二回で簡単に紹介したいと思います。

展示品 ( 受賞作品 ) ※抜粋

 (6913)

受賞された店頭販促ツールを部分的に抜粋し、紹介します。
表彰のカテゴリーは各業界ごとに
『Temporary』、『Permanent』に分かれている。
『Temporary』は6か月未満の設置、つまり2クールでの設置という条件。
『Parmanent』は6か月以上の常設となる。

Display of the Year  (Permanent部門)

Clinique 陳列棚

Clinique 陳列棚

Ulta(リテール)ストア内のCliniqueの陳列棚は、従来は店の前面にある1,250平方フィートのブティックに展示されてたが、店舗フォーマットの変更により、別のカテゴリーエリアに移動することになった。
課題は、より小さなスペースでもブティックの顧客体験を創造すること。
また、新しいフラッグシップストアのデザインを活用したかったため、フラッグシップ店の独自の特徴を捉えてコンパクトにまとめながら、以前よりダイナミックなデザインを実現することに成功した。
Ulta Beauty、Inc.は、以前はUlta Salon、Cosmetics&Fragrance Inc.として知られており、2000年以前はUlta3として知られており、イリノイ州ボーリングブルックに本社を置くアメリカの美容店チェーンです。

Gold賞 ( Food Temporary部門 )

Lindt 販促什器

Lindt 販促什器

Lindtが『イースター』向けに販売するウサギ型チョコレートの販促ディスプレイ。
商品力を活かして、遠目からでも認識できる存在感のある作品となっている。
また、両脇の縦長サインでLindtの世界観も演出し、丁寧な商品作りと高級感も演出している。

Bronze賞 ( Food Temporary部門 )

Reese's パントリーパック 販促什器

Reese's パントリーパック 販促什器

パンデミックの開始以来、消費者が家で過ごす時間が増え、家での食事やおやつの新しい習慣が定着している。
Hersheyはこれを「試行錯誤による革新を実践し、愛されるブランドを異なる形でパッケージ化する新しい機会」と捉えた。
独自の消費者調査に基づき、Hersheyは変化する消費者行動と進化する小売業界に基づいて開発した2つの新しいパックタイプを発表した。

この革新的な製品販売を伸ばすため、Hersheyは店舗に製品を展開するためのディスプレイを望んでいた。
ディスプレイは、新しい商品の重量に耐えうる強度が必要であった。
また、製品が消費者にとって新しいコンセプトで従来とは異なるため、ディスプレイに製品の使用方法を記載するための大きな情報パネルを追加し、パックを常温で保管したり、冷蔵庫/冷凍庫で冷やすこともできることを紹介。
新商品のユニークで斬新なポジショニングを理解してもらうための訴求が簡潔に表現してある。

Gold賞 ( Beverages - Wine & Liquor Permanent部門 )

Gray Whale 販促什器

Gray Whale 販促什器

Gray Whaleは、ニッチなクラフトジン市場に比較的新しく参入したブランド。
過去5年間で、クラフトスピリッツのカテゴリーは、クラフトテキーラ、ウイスキー、ウォッカ、ジンなどが急速に増加しており、中でもジンは特定の味や触感で独自性が出しやすいため、最も急速に成長している。
Gray Whaleは、カリフォルニアのジンで花の香りが強すぎず、清潔でクリスプな味わいが特徴。
ターゲット消費者は、新しい製品を探求したいミレニアル世代とポストミレニアル世代。
このディスプレイは、貴重なフロアスペースを確保し、消費者を海の雰囲気に引き込み、このオーシャンブルーのボトルがもたらす落ち着きと癒しの効果を体感させることを目的としている。
店員への配慮として製品補充がし易くしてあること、すべての店舗のインテリアに調和するデザインにしてある。

Gold賞( Beverages - Wine & Liquor Temporary部門 )

ラーケンブラックスパイスラム 店頭サイン

ラーケンブラックスパイスラム 店頭サイン

パンデミックで需要が増えたRTD(ready-to-drink)カクテル用のサイン。
缶からクラーケンが飛び出すイメージから、開封後にすぐ飲めることや、市場への挑戦、そして味にスパイスが効いていることが表現されている。

Silver ( Beverage-Beer Temporary部門 )

バドワイザー 店頭什器

バドワイザー 店頭什器

過去36年間、9回のFIFAワールドカップを経て、バドワイザーは世界最大のスポーツイベントの公式ビールスポンサーの称号を誇りにしている。
FIFAワールドカップは、バドワイザーにとって国際的なサッカーファン、そして熱心なビール愛好家とのつながりを形成する絶好の機会となっている。
スポーツとの強固なつながりを形成することで、ブランド認知を促進し、そのポジションを高めることを目指している。

バドワイザーは、FIFAワールドカップの興奮をファンに届けるため、没入型の店内体験を創り出した。
スポンサーシップを活用してQRコードが付いた限定缶のコレクションを展示し、ファンが素晴らしい景品、試合チケット、バドワイザー主催の観戦パーティーへの入場などを獲得できるようにプロモーションを設計。
この取り組みは、ファンの記憶に残るワールドカップ体験を提供しながら、製品を体感することを目的としてる。

Gold賞 ( Personal Electronics & Software Permanent部門 )

SONOS 店頭什器

SONOS 店頭什器

Sonosのプレミアムなサウンドシステムブランドの存在感を維持するためのデザイン、柔軟な取り付け方法、そして今後3年間の製品導入に対応できるように設計されている。

デザインシステムにより、8フィートのテーブルを必要に応じて4フィートのユニットに簡単にスケーリング可能。タッチスクリーンの位置等も、柔軟性に貢献している。

ブランド認知を世界中で一致させるため、すべての国で使用される材料の仕上げや技術に合わせて基準を設定。木製ラミネート、金属仕上げ、粉体塗装の色、照明の温度、ロゴなどが厳密に管理されている。

Gold賞 ( Healthcare Temporary部門 )

オネストカンパニー 店頭什器

オネストカンパニー 店頭什器

オネスト・カンパニー社は、おしりふき、ローション、おむつを含む乳幼児用製品ラインを発売。同社は、健康的でエコフレンドリーな製品を子供たちに使いたいと考える、賢明な親たちをターゲットにしている。
ウォルマートでの発売に際し、商品に関する知識を提供しつつ、ショッパーの注意を引くビジュアルに富んだディスプレイを製作。
また、4か月の発売期間中に耐久性を持ち、製品の品質を訴求できるよう設計がしてあり、且つブランドの価値観である健康、幸福、品質、環境意識をしっかり訴求してある。

Bronze賞 「 General Merchandise(雑貨) Permanent部門 」

Bark Worthies 店頭什器

Bark Worthies 店頭什器

様々なペット向けお菓子を陳列するための普遍的で高度に調整可能なフロアディスプレイを作成。Bark Worthiesは予算制限がある中で、多様な形状やサイズの商品を陳列できるディスプレイの開発にチャレンジした。
独立した小売業者と大型小売業者の両方をターゲットにしていることを考慮したデザインでもある。

サイドにあるバケツで商品陳列の幅を広げたり、各箱にお菓子に合う犬種・サイズの写真を載せるなどの工夫も光る。

Silver賞 ( Home & Garden Permanent部門)

Milwaukee Tool 店頭什器

Milwaukee Tool 店頭什器

1924年に創業したMilwaukee Tool社は、プロの建設ユーザーに対し、生産性を向上させ、耐久性に優れた革新的なソリューションを提供することで、業界をリードしてきた。
M18ステープラーを発売するにあたり、このディスプレイはプロの請負業者に向けたものであるが、DIY愛好家に対してもMilwaukee Toolが提供する品質と価値を体験してもらえるようにする必要があった。
最初はステープラーと製品を陳列することが目的だったが、将来の革新的なツールを市場に投入する際にも対応できるように、汎用性を意識したデザインとしている。

Bronze賞( Haircare & Skincare Temporary)

Drunk Elephant店頭什器

Drunk Elephant店頭什器

 (6949)

このプロジェクトの目的は、新製品をUlta(リテール)に展開し、消費者にその製品を教育するための一時的なディスプレイを作成することであった。
Drunk Elephantは常に斬新なマーケティングキャンペーンを実施し、楽しく遊び心のあるブランド体験を創造しているため、その特性を活かしたデザインで作成。
また、ディスプレイには、90%が再利用可能、またはカーブサイドリサイクル(一般的なごみの回収ルートを通じて行うリサイクル)された材料が使用されている。

Gold賞 (Cosmetics & Fragrances Permanent部門)

ラルフローレン フレグランス 店頭什器

ラルフローレン フレグランス 店頭什器

NYマンハッタンのスカイラインをモチーフにしたサイズ、カラー、デザインと通る人の足を止めるアイキャッチングなディスプレイ。
デザインにより、ディスプレイ自体には最小限の製品しか展示されていないが、多くのラグジュアリーブランドが高価なディスプレイとイメージで注目を集めるフレグランスコーナーの中で、ラルフ・ローレンのブランド認知を構築し、ショッパーを引き付けることを意識している。

Silver賞( Cosmetics & Fragrances Temporary)

ランコム 店頭什器

ランコム 店頭什器

このランコムの美容製品ギフトセットのプロモーション什器は、2022年のホリデーシーズンにリテールであるMacy‘sとBloomingdale’sで展開された。
ハッキリしたバラのメタリック箔のグラフィックがディスプレイのメインとなっており、ゴールドのリボンが更に高級感を演出している。
ギフト用のハンドバッグと美容製品がアクリルの中に展示され、高級感とセキュリティの高さを訴求している。

Silver賞( Cosmetics & Fragrances Permanent部門)

Winky Lux 店頭什器

Winky Lux 店頭什器

Winky Luxは、清潔なメイクアップとスキンケア、そして日常の美しさをさり気なく取り入れた製品で知られてる。
Ulta(リテール)での販売に向けて、上部の華々しいアイコニックなロゴの演出でWinky Luxらしさを表現し、美しく緻密なストーリーテリングを通じて販売フロアを魅了することを目的とした。

他ノミネート作品 ※抜粋

サリーハンセン 店頭什器

サリーハンセン 店頭什器

大手ドラッグストアであるCVSでの訴求を前提に製作。
ウェルネスやヴィーガンをコンセプトとした商品を意識したデザインと、中央の鏡の様なモニュメントが訴求ポイント。
LOONEY TUNES 店頭什器

LOONEY TUNES 店頭什器

 (6964)

バックスバニーのキャラクターに負けない鮮やかなデザインでアテンションを引く。
段ごとに様々な形状の商品を陳列できる構造となっており、上段には商品を簡単に試せる仕掛けもついている。
ESSIE 店頭什器

ESSIE 店頭什器

 (6968)

春夏カラーの商品に合わせた色使いで、ブランドのポップな印象を表した若年層の目を引く形状のディスプレイ。
サリーハンセン 店頭什器

サリーハンセン 店頭什器

イースター用のプレゼントとして調色されたネイル商品をウサギや芝、パステルカラーを用いて分かりやすく訴求。
また、カナダでの展示を考え英語とフランス語両方で記載している。
Cover girl 店頭什器

Cover girl 店頭什器

Covergirlのターゲットは環境に関心を持ち、ごみの廃棄が少なく動物やビーガンに優しい商品を求めている顧客である。
また、地球への汚染や自分の体への影響を配慮した顧客も考えられるため、顧客の目を引きつつ、自社製品が清潔でパラベンフリーであり、有害な化学物質が含まれないことを訴求するデザインとしている。

まとめ

関係者の話によると、規模は、従来の展示会より小ぶりにはなっていたものの、
店頭販促に関連する業界に絞り込まれていたこともあり、見やすい状態であった。

アメリカならではのダイナミックさや、ブランドとしての立ち位置の訴求などが、デザインや設計を通して伝わってくる。
そのブランドが人々に何を愛してほしいのか。それが明確なデザインが多いと感じた。
「Desin is making Sense of things to others」アウトサイドーインの考え方だと、同じ課題を解決しようとしたらそこには差が生まれない。
最近は「Innovation-of meaning」という考え方も重要である。
マーケットインの延長ではなく製品やブランドの意味をイノベーションする。
人々に何を愛してほしいか、人々の愛するものは何か。どういう意味として捉え直すか。
社会がずっと変化しているのを見続ける。観続ける。

何かの意味が変わってくる。

ブランドや製品も、外部から問題を解決するのではなく、自分の視点と対処の仕方を変えることで問題を解決していくインサイドーアウトの立ち位置に立っているように感じる。

潮流はE-Commerceに傾いてるものの、店舗に於いてもコロナ禍を超えて売り場xデジタル
の動きは加速しており、その新たな形を各社色々な手法で模索しているように感じる。

われわれはプロモーションコンサルティング会社として、リテールやブランドが
求めているものと、われわれが提供できるサービスの接点を押し上げる努力を惜しまず、
そしてその実力を備えなければならない。


関連する記事 こんな記事も人気です♪

見たら特する!おもしろ店頭販促ディスプレイ特集!2024年第二十弾

見たら特する!おもしろ店頭販促ディスプレイ特集!2024年第二十弾

店頭で面白い売り方や面白い店頭販促物を見つけてきました。その報告です。ワクワクする売場(買場)が創出されています。
店頭リサーチ シンガポール最大のスーパーマーケット「フェアプライス」

店頭リサーチ シンガポール最大のスーパーマーケット「フェアプライス」

NRF ASIA PACIFICの見学の後にシンガポールの大手スーパーマーケット『フェアプライス』の店頭をリサーチしてきました。
【シンガポールから。太平洋地域の流通&小売りの最新トレンドを入手】NRF ASIA PACIFICレポート

【シンガポールから。太平洋地域の流通&小売りの最新トレンドを入手】NRF ASIA PACIFICレポート

NRF(全米小売業協会)が主催する世界最大規模のリテールカンファレンスがシンガポールであった。毎年1月中旬にアメリカ・ニューヨークで開催されているが、今年初めてアジア版の開催が決まり、6月にシンガポールにて行われた。
見たら特する!おもしろ店頭販促ディスプレイ特集!2024年第十九弾

見たら特する!おもしろ店頭販促ディスプレイ特集!2024年第十九弾

店頭で面白い売り方や面白い店頭販促物を見つけてきました。その報告です。ワクワクする売場(買場)が創出されています。
見たら特する!おもしろ店頭販促ディスプレイ特集!2024年第十六弾

見たら特する!おもしろ店頭販促ディスプレイ特集!2024年第十六弾

店頭で面白い売り方や面白い店頭販促物を見つけてきました。その報告です。ワクワクする売場(買場)が創出されています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

bonbi GOSSIP 編集部 bonbi GOSSIP 編集部
   
            スゴイコト