2017年11月27日 更新

PRやプロモーションで重要なのは、PRストーリー作り?

PR(広報)やプロモーション活動において、最も重要なことは何でしょうか?ニュースリリース、ニュースレター、PRイベント、インフルエンサー(ソーシャル)など各手法における波及力を最大化するためにはPRストーリーをどう作るかにかかっています。

575 view

PRストーリーとは何を指すのか?

Free illustration: Social, Media, Manager, Online - Free Image on Pixabay - 1966010 (1875)

そもそもストーリーと言えば

「ストーリー(物語)」と言えば、多くの人が想像するのは、テレビドラマの筋立て、小説や映画のあらすじなどを想像すると思います。
しかしながら、すでに和製英語のようになっているストーリーという単語ですが、元々の英語の意味を考えると、必ずしもテレビドラマや小説、映画に限った話ではありません。新聞記事のネタという意味もあるのです。

PRストーリーの定義

記事の元ネタ、その筋・流れのことを、ここでPRストーリーと定義します。

まず、PRするモノやサービスがあるとき、その特徴および競合動向、ユーザーインサイトなどから、「誰に?」「何を?」「どうやって?」伝えていくのか、考え抜いていきます。

*そのあたりは以下の「PR新任担当物語」に詳しく語られています。
…上記記事集を要約すると
ターゲットを明確にし(誰に?)、PRメッセージを明確にし(何を?)、どの情報経路で(どうやって?)伝えていくのかを明確にしていく過程で、一番スムーズにターゲットに浸透しそうな「物語(ストーリー)」がPRストーリーとなります。

どんなPRストーリーだと取り上げられるのか?

記者、編集者、番組ディレクターは常にネタを探しているものの…

記者や編集者は常に記事ネタを、番組ディレクターも番組ネタを探しています。彼らがどのようなネタなら取材してみたい、取り上げてみたいと思うのかを想像してみましょう。
Free photo: Robert Beltran, Actor, Star Trek - Free Image on Pixabay - 1441904 (1891)

読者や視聴者にとって、有益だったり面白かったりする情報、それが重要な観点となります。企業視点での自社の売り込みが強い情報やキャンペーンなどのプロモーション情報だけだと、メディア関係者にとって、どうしても取り上げる意味は薄くなってしまいます。

メディア関係者(記者・編集者・番組ディレクター)の立場になって考える

では、メディア関係者はどのような視点で情報を探し、取材や記事・番組作りを組み立てているのでしょうか?

記事・番組作りに関して、PRする立場から押さえておくべきこと

記者や番組ディレクターは以下のような観点で情報を探しています。本当はもっと細かい話や専門的な話もあるのですが、PRやプロモーションする立場として押さえておくべきは以下のようなポイントです。

〇季節性

Free photo: Japanese Cherry Trees, Flowers - Free Image on Pixabay - 2168858 (1900)

朝のニュース番組で、当たり前のように見ている桜の開花や海開きのニュース、その際に現場の映像がいつも流れてきますよね。季節性を織り込んだPRやプロモーションを行えば、取り上げられる可能性を少し上げることができます。

〇新規性

国内初、業界初など、国内でも初めてのサービスや商品は、新規性ありとみなされることが多いです。国内初の消費者向けロボットとして発売されたpepperは多くの記事や番組に取り上げられました。

〇優位性

Free photo: Lamborghini, Supercar, Modern, Car - Free Image on Pixabay - 2975652 (1906)

他サービスや商品に比べて、どのような優位性があるのか、過去に似たような商品があったとしても、明確な優位性を語ることができれば、掲載につながる可能性が高くなります。

他社のものよりも明らかに速いスピードで走る車、他社製品よりも明らかにカロリーが少ないミルクティなど、競合優位性をアピールできる材料を探してみるのも手です。

〇意外性

Free photo: Press Conference, Journalist, Media - Free Image on Pixabay - 1166343 (1909)

テレビ向けには特に大事なのがこの要素となります。「犬が人間にかみついた」のであれば、よくある風景ですが、「人間が犬にかみついた」のであれば絵的にも面白く、番組で流す価値ありの映像とみなされます。意外性は商品でアピールしなくとも、PRイベントや記者会見の作り方によって、タレントの意外性のあるコメントを引き出したりすることでも演出することが可能です。

〇社会性

Free photo: Hand, Keep, Finger, Euro, Coin - Free Image on Pixabay - 517114 (1913)

企業による被災地支援や有名人の個人寄付など、社会的に価値があると思われる発表内容には、メディアが関心を持つ可能性があります。また、社会性を演出できるような商品企画を行うことにも意味があります。

〇地域性

Free photo: Berchtesgaden, Alpine, Watzmann - Free Image on Pixabay - 2928712 (1916)

今だと「地方創生」などのキーワードを踏まえたPRやプロモーションも考えられます。新聞記者はそのようなキーワードにアンテナを張っているため、PRネタの組み立て方によっては、記事掲載に近づくことができます。
記者・編集者・番組ディレクターが欲しがるようなPRネタ・ストーリーを設計し、記事掲載や番組内で取り上げられるように試行錯誤してみましょう。読者や視聴者に価値ありと思われれば、波及力の大きいPRやプロモーションにつながるでしょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

プレスリリースの送り先をどうするか?【初心者向け】

プレスリリースの送り先をどうするか?【初心者向け】

プレスリリースを書いた後は、それをメディア関係者に届けなければなりません。メディア関係者の連絡先(送り先)をまとめるうえで注意したほうが良いポイント、送り先のリスト化について、まとめたPR初心者向けの記事です。
bonbi GOSSIP 編集部 | 1,965 view
PR新任担当物語5-どうやって伝えるか?メディア編

PR新任担当物語5-どうやって伝えるか?メディア編

新聞、雑誌、TV、インターネットなどPRメディアは多岐にわたり、多種多様です。PR新任担当のアナタは、ターゲットが触れていそうな媒体について思いを巡らします。
PR新任担当物語-ターゲットにどんな価値を伝えていくか?

PR新任担当物語-ターゲットにどんな価値を伝えていくか?

PR(広報)部門の女性上司に、ターゲットを明確に誰にもわかるように言語化することを促されたアナタ。ターゲットを明確にすると、どんな価値をPRしたらいいのか?ユーザーベネフィットを整理していく…
PR(広報)コンセプト作り−ターゲットの明確化

PR(広報)コンセプト作り−ターゲットの明確化

アナタは、ベンチャー化粧品メーカーの新任PR(広報)担当している男性。前回、女性の気持ちに迫るために洗面台の前でリップをつけてみた。翌日インスピレーションが湧いて、ついにPRコンセプト完成か?と思ったが…
新任PR(広報)担当が考える、PRコンセプトとは?

新任PR(広報)担当が考える、PRコンセプトとは?

他社商品との比較や、自社商品の特性把握、ユーザーの興味の動向を調べた後、どのようにPR(広報)を進めていけばよいのでしょうか?次になすべきことは? 

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

bonbi GOSSIP 編集部 bonbi GOSSIP 編集部
   
            “プロモーション110番”           
“pet_insta”
“pet_fb”
“ilovepets”
“bsquare”