2021年11月22日 更新

接客嫌いの方必見!接客されずに試着し放題の売場があります!!

そごう横浜店のプロモーションスペースに期間限定で33ブランドお勧めアウター約100着を一堂に集結。接客されずに試着し放題の売り場だということで実際に行ってきました。

293 view

接客しない売場はなぜできたのか。

今、そごう横浜店では、期間限定で、メンズ、レディース各33ブランド約100着のアウターが一カ所に集められ、自由に試着可能となっている。
ただブランドを越境している売場だけでなく、そこでは接客されないというのが大きな特徴がある。
売場展開をするにあたり、事前に顧客にアウター(コート)に関するアンケートを実施。
アンケートによると、
●90%以上の顧客が試着を希望
●接客をされたくないという回答が約50%
という結果に。
その結果をもとに気軽に試着だけができて、接客されないという今までの百貨店では考えられない自由な売場が誕生した。

実際に行ってみました。

売場入口

売場入口

赤いカーペットが引いてあり進んでみたくなる高揚感があります。手前にあるモニターBOXには商品説明が流れていました。
モニターBOX

モニターBOX

入口付近のマネキン

入口付近のマネキン

商品売場

商品売場

ぱっと見ではどこのブランドかはわからない陳列に。
商品情報

商品情報

ブランド色は一切出さずに必要な情報と、特設サイトのQRコード。ショップの所在も記載されているため、細かいことを聞きたい場合は直接ショップに行く動線も引かれてる。
商品情報2

商品情報2

このブランドだけ上記とは違うパターン。だけどもやはり質素なデザイン。

本当にほしいものに出会える売場

私が訪問したタイミングもあってか、お客さんはほとんどいないため、すごく静かで商品と真っ直ぐに向き合える時間でした。ブランド力の影響はあると思いますが、特別な訴求もなく、接客もないのでフラットな目線で自分に似合うものを探せる。本当にほしいものに出会える売場だと感じました。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【最終回】ニューヨーク店頭レポートシリーズ RETAIL POWER IN NYC vol.7 エピソード3

【最終回】ニューヨーク店頭レポートシリーズ RETAIL POWER IN NYC vol.7 エピソード3

7回目になるニューヨーク店頭レポートシリーズ RETAIL POWER IN NYC。世界の中心とも言われるニューヨークの様々な販売チャネルの店頭を洞察してきた。これでニューヨークシリーズは最後である。
メニュー表はお店の顔

メニュー表はお店の顔

飲食店のメニュー表が好き、そして観察をし考察を行っているデザイナーの日記です。
見たら特する!おもしろ店頭販促ディスプレイ特集!2023年冬第一弾

見たら特する!おもしろ店頭販促ディスプレイ特集!2023年冬第一弾

店頭で面白い売り方や面白い店頭販促物を見つけてきました。その報告です。ワクワクする売場(買場)が創出されています。
「1年を経て」ニューヨーク店頭レポートシリーズ RETAIL POWER IN NYC vol.6 エピソード3

「1年を経て」ニューヨーク店頭レポートシリーズ RETAIL POWER IN NYC vol.6 エピソード3

6回目になるニューヨーク店頭レポートシリーズ RETAIL POWER IN NYC。洞察をはじめてから1年を経た。 この1年でニューヨークの店頭事情は変容したのだろうか。エピソード3ではCVS / Duane readeを洞察。
ニューヨーク店頭レポートシリーズ New York Holiday Season Research 第2回

ニューヨーク店頭レポートシリーズ New York Holiday Season Research 第2回

ニューヨーク店頭レポート第二弾。ニューヨークホリデーリサーチをお届けします。第2回目は家電量販店のベスト・バイ。ブラックフライデーからクリスマス、クリスマス後から年始までをレポートしています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

コクブ コクブ
   
            スゴイコト