2021年11月22日 更新

接客嫌いの方必見!接客されずに試着し放題の売場があります!!

そごう横浜店のプロモーションスペースに期間限定で33ブランドお勧めアウター約100着を一堂に集結。接客されずに試着し放題の売り場だということで実際に行ってきました。

139 view

接客しない売場はなぜできたのか。

今、そごう横浜店では、期間限定で、メンズ、レディース各33ブランド約100着のアウターが一カ所に集められ、自由に試着可能となっている。
ただブランドを越境している売場だけでなく、そこでは接客されないというのが大きな特徴がある。
売場展開をするにあたり、事前に顧客にアウター(コート)に関するアンケートを実施。
アンケートによると、
●90%以上の顧客が試着を希望
●接客をされたくないという回答が約50%
という結果に。
その結果をもとに気軽に試着だけができて、接客されないという今までの百貨店では考えられない自由な売場が誕生した。

実際に行ってみました。

売場入口

売場入口

赤いカーペットが引いてあり進んでみたくなる高揚感があります。手前にあるモニターBOXには商品説明が流れていました。
モニターBOX

モニターBOX

入口付近のマネキン

入口付近のマネキン

商品売場

商品売場

ぱっと見ではどこのブランドかはわからない陳列に。
商品情報

商品情報

ブランド色は一切出さずに必要な情報と、特設サイトのQRコード。ショップの所在も記載されているため、細かいことを聞きたい場合は直接ショップに行く動線も引かれてる。
商品情報2

商品情報2

このブランドだけ上記とは違うパターン。だけどもやはり質素なデザイン。

本当にほしいものに出会える売場

私が訪問したタイミングもあってか、お客さんはほとんどいないため、すごく静かで商品と真っ直ぐに向き合える時間でした。ブランド力の影響はあると思いますが、特別な訴求もなく、接客もないのでフラットな目線で自分に似合うものを探せる。本当にほしいものに出会える売場だと感じました。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハッピーセットを中心にみる、販促プロモーションをまとめてみた

ハッピーセットを中心にみる、販促プロモーションをまとめてみた

ただおもちゃをもらうだけでない。ハッピーセットは子供たちだけを笑顔にする企画ではなかった。
コクブ | 363 view
店頭マーケティング考察シリーズ パート1 店頭販促物と店頭展開における基礎知識

店頭マーケティング考察シリーズ パート1 店頭販促物と店頭展開における基礎知識

ある仕事で流通さん向けに店頭マーケティングの基礎知識をレクチャーする仕事があったのをきっかけに、再度店頭マーケティングを考察してみました。シリーズ化で深堀りをしていきたいと思います。
売場の変化を追え!シリーズ 第一弾スーパーを観ると面白い! 

売場の変化を追え!シリーズ 第一弾スーパーを観ると面白い! 

情報のトレンドは店頭にあります。店頭の展開を追っていくと、並べられている商材と発信している情報で世相が分かるものです。今回はあるスーパーの定点観測をチラ見せして、店頭観察の面白さを紹介します。
仁義なき女性ファン取得の戦い

仁義なき女性ファン取得の戦い

プロ野球で毎年恒例になりつつある女性向けイベント、実際に行った球団をご紹介します。
JMB | 375 view
身体-店頭-記憶

身体-店頭-記憶

店頭とは何か。もちろん、欲しいモノを探す場所であり、欲しいモノを買う場所である。周知の通り、コロナ禍は店頭に変化を生んでいる。「マスクの着用」、「アルコール殺菌」、「ソーシャルディスタンス」、「時短営業」・・・、これらはすべて変化ではあるが、コロナ禍が生み出した変化の本質ではない。では、コロナ禍は店頭をどのように変質させたのか、あるいはさせるのか。「身体」と「記憶」というキーワードから、店頭を考察してみることにする。
W.A. | 248 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

コクブ コクブ
   
            スゴイコト