2018年3月2日 更新

自分の性格と趣味

なぜハマってしまったか?自分の趣味を鑑みた時に、その趣味は自分の性格に起因しているんだなーと分かります。そんなことが分かる日記です。たまには自己分析もいいですね。

291 view
こんにちは。ボンビのYです。
今回は、1年に3数か月(10月~12月)ほどという短い期間での
私のプチ趣味について紹介させて頂きます。

5~6年前にタチウオ釣りを始めてはまっています。

昔にブラックバス釣りをかじったことがありますが、
バス釣りは結構なコストがかかります。
さらに淡水魚のために、遠方まで出向かないといけません。
そして、数人の友人たちと共に釣行をすると、全員がそれぞれ「納得して終わり」と決めないとなかなか帰れません。
自分勝手ではあると思いますが、バス釣りは自分の中で辛い事が満載なのであります。

そこで知り合いに勧められたのがタチウオ釣りでした。
なんといっても私の家の近場(南港)の波止場での釣りが可能です。
家から現地まで30分位の車での移動で行けるのが自分にとっては何より快適なのです。


それと同時に昔から使っていたバスロット(竿)・リール
と道具類を買い替えることもなく初期費用もかからずに始めれられたのもよかったです。
 (2476)

釣る方法として大きく分けて2種類があります


①浮き釣り  一般的な釣り方法で針に餌をつけそのまま魚が喰いつくまで
         待ち、ウキが沈むまでひたすら待って釣る方法
         

②引きつり  タチウオ用『テンヤ』という仕掛けにキビナゴ(小魚)・ドジョウを
         取り付けワイヤーで固定し、遠投してリールを巻きながら魚に見立てて
         喰わせて釣る方法
タチウオテンヤ

タチウオテンヤ

私のせっかちな性格上、『浮き』を使って待って釣るという事が出来ないのです。
バス釣りの応用に近く、自分のタイミングで出来る引きつりが私にあっています。

又、ブラックバスに劣りはしますが、釣れた時の引きの強さが結構あります。
自分のリールの巻き方の強弱を調整したり、タチウオが居そうな海層を探ったり、釣り方を変えたり、とゲーム性もあります。

波止場での釣りにしては大きなもので1メートルを超えるものもあり、太さが指4本位に
なると顔つきも『イカツク』なります。
大きなものになると『ドラゴン』とよばれます。
ドラゴン

ドラゴン

今シーズンは終了しましたが、自分のタイミング、行きたい時間に一人で行き自分の帰りたい時も気にせず帰ることができるといった非常にワガママな初心者のプチ趣味ではありますが、今後も満喫していきたいと思います。

釣れなくて・・・ひたすら投げて・・・話相手が居なくてさみしい時もありますが(笑)

気になった方は1度やってみてください。釣れると癖になりますよ(笑)
 (2473)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

bonbi GOSSIP 編集部 O bonbi GOSSIP 編集部 O
   
            スゴイコト