2018年5月30日 更新

苦手分野をクリアして、人間力を高める

様々な人を迎え、向き合い、経験を重ねてきたからこその金言があります。人の様相とはチャレンジの積み重ねの上に形成されるのかもしれません。心に刺さるコラムです。

296 view

人生二倍楽しめる

気の合う者同士でつるむと、自分を楽な方へ持っていけるが、自分と異なる価値観や異文化の人々と交わると、ともすると経験や楽しみが二倍になることもある。
ある女優さんと男優さんの対談で、彼女は対談中に相手をしらけさせたと感じ、自信を無くしていたところ、実はとても喜ばれていたと、後に知らされたと言う。
ニコニコ接してくれた相手でも、心の中では舌打ちしている場合もあるだろう。
自分の尺度で、人の腹の内は計り知れない。
ある日、彼女が旦那様と、日々の些細な価値観の違いが積り、喧嘩をした時、
「だから人生二倍楽しめる」と旦那様に言われた言葉に感動したらしい。
自分が対人とネガティブな感情になっている時こそ、気づかせられることの方が多く、人間力も増すように思う。
恋愛でも仕事でも、各々人は生きてきた歴史が元々違うのだから、チャンスやタイミングが合えば、相手と向き合う事こそ、人生経験に繋がると知らされる。
コミュニケーション能力が高い人や物おじしない人は、極端な性格は別として、元々備わったものではなく、個々の苦手分野の経験をクリアして積み上げ得たものだと思う。
“あの人はちょっと苦手”とか、“畑違い”と、人に一線を引いていくのと、そうではない人とでは、後に人間力の差が付くのは言うまでもない。
そして、ひょんな事からの交友関係やビジネスにつながる機会はその積み重ねの器の大きさで差が出る様に感じる。
付け加えて、私が接してきたバランスの良い成功者の共通点は、みんなが理解出来るシンプルな言葉を使われている。
それは差別や区別なく、皆に理解できる言葉を選んで、良い意味で人を巻き込む術と理解されているからであろう。
尊敬する。

人生一度きり。
長そうで、あっという間に年を取る。
与えられた時間や場面を、自分の為に悔いのない様に、向き合っていきたいものである。

Keyboard Success Successful · Free image on Pixabay (3015)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

安藤敬子 安藤敬子