2018年1月31日 更新

六本木に繰り出す男のロマン

六本木は、六本木国。嘘で塗り固められた無機質な小国家六本木。ちょっとほかのエリアとは違う。六本木国に日ごと繰り出す男達は、今日もロマンを追い続ける。

792 view

六本木は、六本木国。

六本木に繰り出す男のロマン。

彼らが求めているロマンは、真の愛ではなく、試行錯誤を繰り返して女を射止める単なるゲームに過ぎない。

自分のものになった瞬間に、既婚者は家庭を顧み、独身、既婚者問わず次のターゲットを探す。
結婚と恋愛は同じでは成り立たない事を熟知している者達が。

血眼になって探し、まだもっと良い子がいると思いこみ、それを繰り返し、やがて愛を見失う。
そして慢性化し、挙句、来る者拒まずになったりもする。

六本木は、六本木国。
嘘で塗り固められた無機質な小国家六本木。
ちょっとほかのエリアとは違う。
日本の法律の下に独特の暗黙の治外法権のような雰囲気がある。

人の回転が速い。
疑似恋愛も毎日転がっている。
ダメなら、ハイ!次!・・・ファストファッションみたいに。
そして、選択肢が無限かのごとく錯覚する。

真実の愛はどこにあるの?
(いや・・・意外とそんなゲームの中にもあるかもしれない。
六本木に埋もれている真実の愛もあるであろう)

神様のいたずらのタイミング。
それを良い様に取るも悪く取るも自己責任。
 (522)

私はそんな街も男も嫌いではない。

お酒のアテに赤いブラ紐を見て、イメージし、ビール3杯飲める男も・・・。
六本木に慣れたら、それはそれで人間観察が楽しくなり、ついついちょっかいを出してしまう。



現代の世間の恋愛傾向は、男が保険を掛ける口説きしかしないし、例えばあなたの事が好きかもと言って、フラれたら、好きかもは気のせいだったと、無かったものにする。
保身にも程がある。
草食男子まっしぐら。

六本木国に日ごと繰り出す男達は、そんなのそっちのけで今日もロマンを追い続ける。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

イケメン若手俳優のご来社

イケメン若手俳優のご来社

新進気鋭の若手俳優さんが来社。AbemaTVの「勝負の冬」という番組に出演している近澤智さんと2017年のミスターコンテストの北海道・東北大会でグランプリを取った平賀勇成さんの二人です。
ディストリビューションサービスの躍進と工夫

ディストリビューションサービスの躍進と工夫

その商品をどう宣伝し、ディストリビューションするか、物流業界の躍進と工夫を目の当たりにしながら、ビジネス機会を考えます。
安藤敬子 | 486 view
週休2日制→3日制目指して大丈夫?

週休2日制→3日制目指して大丈夫?

週休3日制やRPA(ホワイトカラーの単純な間接業務を自動化するテクノロジー)に関するコラムを執筆しました。働き方改革とはどうあるべきなのでしょうか??
『アラフォークライシス』を打破せよ! 第一回

『アラフォークライシス』を打破せよ! 第一回

NHKの「クローズアップ現代」で放映された「アラフォークライシス」。 「アラフォークライシス」や「7040問題」を乗り越えるのは『自分次第』であり、『私たち次第』ではないでしょうか。
そのポジションは『メイク』。ピルロのすごさとシャビとの比較

そのポジションは『メイク』。ピルロのすごさとシャビとの比較

5月21日にイタリアの天才サッカー選手アンドレアピルロの引退試合が行われました。錚錚たるメンバーが集まりました。今回はピルロにフォーカスをあて、戦略や役割やポジショニングなどを考察したいと思います。
bonbi GOSSIP 編集部 O | 10,290 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

安藤敬子 安藤敬子
   
            スゴイコト