POP研究家 向坂文宏

POP研究家 向坂文宏

凸版印刷(株)を経て(株)電通テック入社。 店頭プロモーションを専門業務として従事。主に店頭ツールの企画・制作に携わる。 07年、店頭ソリューションの専門会社電通リテールマーケティングに創立メンバーとして参加。メーカーを主なクライアントとして店頭コミュニケーション施策の立案を行う。「月刊販促会議(宣伝会議)」誌上にて店頭ツールのレポートを連載中。 2016年4月より桜美林大学専任講師。ストア・コミュニケーション・プランナー。 ●VMDインストラクター ●プロモーショナルマーケター ●JPM協会基礎講座及び宣伝会議セミナー講師 ●相模女子大学非常勤講師

変化してきた店頭ツールの素材たち、リスクがあっても木材を使用する理由とは?

変化してきた店頭ツールの素材たち、リスクがあっても木材を使用する理由とは?

店頭マーケティングの専門家としても名高い、POP研究家の向坂文宏が、木材を使ったメーカー什器や店頭POPが近年増えつつある理由に迫ります。
リアル店舗を使いこなせ! これから求められる店頭ツールとは?

リアル店舗を使いこなせ! これから求められる店頭ツールとは?

今や買い物は「ネット通販かリアル店舗か」というどちらかを選ぶのではなく、ネットとリアルを連動させて、より買い物がしやすい方法を買い物客が選べるようになった。
2 件